こんばんにちは(=゚ω゚)ノ

iOS8.4が公開されてから25PPやTaiGが競ってツールを公開していましたね。

25PPの方が性能がいいようにも思えなくもないですが、やはり脆弱性はTaiGの発見物ですし、そちらを使うべきでしょうね。

今回は私の2台を8.4にアップデート、脱獄まで行いましたので簡単に記事にします(・∀・)


脱獄は危険な行為です。
必ず
自己責任
最悪の場合サヨナラしますので、注意。

また、バックアップは大切!!


今回はiPad mini 2脱獄時の画像を使います。

1.デバイスをiOS8.4で復元
iTunesを使用してバックアップ等をとり、「復元」をします。脱獄していない端末から「更新」でiOS8.4にしても脱獄できますが、できるだけ「復元」をする方がいいでしょう。
「バックアップを復元」ではありません。

また、
  • iPhoneを探す
  • パスコードロック
  • バックアップの暗号化
は解除し、
  • 自動ロック→しない
にしておきます!
終わったら元に戻せば良いですから。

2.TaiGをダウンロード

こちらからダウンロードできます。
基本的に最新版で良いでしょう。

3.iTunesをダウングレード

最新のiTunes 12.2やひとつ前の12.1ではTaiGが使えませんでしたので、12.0.1にダウンロードします。

まず、現在のiTunesをアンインストールします。
スタート→コントロールパネル→ブログラムのアンインストール
ここから、
  • iTunes
  • Apple Mobile Device Support
  • Apple Application Support(32 ビット)
  • Apple Application Support(64 ビット)
以上3または4つをアンインストールします。

以下からiTunes12.0.1のインストーラーをダウンロードして、通常通りインストールします。
ライブラリのバージョンの関係でiTunesが起動してくれませんが問題ないようです。

4.TaiG起動
03

ダウンロードしたファイルを解凍して、exeファイルを実行します。

5.チェックを外します。
なんか出ますがバツで消します。
5.JailBreak!
20%とかで止まったように見えることがありますが、裏で何が行われているか、デバイスの起動待ちだったりしますので焦らず気長に待ちましょう。
完了です

6.ホーム画面のCydiaを確認
7.iTunesを元に戻す(アップデート)


以上です

まとめ
あまり扱わない脱獄ネタでした!
自分がiPhone OS3.1.2の頃からなのであまり深くは語れませんが、昔に比べると簡単に脱獄できるようになりましたよね…
ボタンひとつですからw

しかも最近は脱獄ツールが中国発ですから、世界情勢も変わってきそうです←

ではでは