名称未設定

こんばんにちは

こちらの記事でも書いたように、先日発売されたBroadwell-Eで組むことを決めていましたので、パーツを選んでとうとう買いました。 約1か月目の話ですが・・・。

いつもみたいに選んだ経緯を長々と書いているととても長い記事になってしまうので今回は
買ったパーツの紹介、組み立て、インストール、その後の作業
だけにしました。

その1では買ったパーツの紹介、それぞれ簡単に説明です。

ではでは、続きをどうぞ


 



買ったパーツ 


今回買ったパーツを以下に書きました 

CPU Intel Core i7 6800K
RAM G.SKILL F4-2800C16Q-32GRK
M/B ASUS X99-A II
電源 Cooler Master RS750-AMAAG1-JP
グラボ
M.2 サムスン 950PRO MZ-V5P256B/IT
OS Microsoft Windows10 Pro
ケース Fractal Design Define R5 Black Pearl Window
CPU Cooler Corsair H110i GT FN919 CW-9060019-WW
グリス シルバーグリス AS-05

はい。 
全部で5つのダンボール

 
よくある感じに並べてみました 


パーツそれぞれ紹介! 

CPU 
IMG_0755

Broadwell-Eの6コアのPCIe28レーンの6800Kですね。 
発売日の記事もどうぞ  



RAM

G.SkillのXMP2.0で2800MHz動作するOCメモリです。
OCメモリは初めてで、ヒートスプレッダがついたメモリも初めてです。かっこいいですね。

ドスパラ通販で買ったのですが、メルマガに登録すればメモリの相性保障が1ヶ月無料で着くとのことだったのでメルマガ登録しました。


M/B
ASUSのBroadwell-E対応マザーです。

僕が今までASUSしか使ったことなかったので今回も安全に行きました。

X-99Aでは端子軍のカバーがなかったのですが、進化しました。
上位モデルではオーディオ周辺にもカバーが付いてますね。

その他、オンボードにU.2端子が追加されましたが、M.2と排他利用だし使う予定はないですね。

PCIeの一番上のスロットが金属補強されたようでグラボさすのが少し安心できます。


電源
いちばん悩みました。
何Wがいいのか、、、 

上の2つのサイトを参考にしました。

細かく入力できるので非常に参考になると思います。

CPUはまだBroadwell-Eが選択できなかったのでTDP140Wで同じ5820Kを選択しました。

いろいろ試した結果、余裕をもって750Wを選択しました。 

80PLUS認証はなんとなくGOLD以上を目指しました。

結果、CoolerMasterのV750 Semi-Modularを選びました。
12Vシングルレーン62Aです。たぶん大丈夫。


グラボ

以前はGTX970あたりを考えていたのですが、5月27日にGTX1080が解禁され、6月10日にはGTX1070が発売されましたので、待ちます。グラボは発売からある程度時間がたったほうが色々なモデルが出て、安くなるので待ちます。

それまで今まで使ってた560Tiを差し替えて使います。

今まで使ってたパソコンはしばらくオンボで頑張ってもらいます


M.2

IMG_0759


NVMeのSSDです。

サムスンの950PROシリーズの256GBモデルです。

今までもSSDは使っていたのですがSATA6Gbps接続でしたので、おそらく起動などが速くなるんじゃないかと思っております。


OS

IMG_0737

パーツではないですが、OSとしてWindows10のProを購入しました。

Amazonで購入したのですが、海賊版?が出回っているようなので購入する際は細心の注意を払ってください。

今はパッケージ版買ったらUSBメモリがついてくるんですよね。ディスクではなく。ただ、UEFIでインストールするには自分でインストールメディアを作らなければなりません。

ケース

IMG_0776

ケースも悩むところでございました。たくさんありますからね。

とりあえず、ATXが入って280mmラジエーターがトップに設置できるものの中から売れていそうなミドルタワーケースを選びました。

静音性重視のケースです。が、そこまで静かである必要もないので、サイドパネルに透明な窓があり中が見えるモデルにしました。

このケース、レイアウトがいろいろと変えられるみたいなので楽しみです。


CPU Cooler

IMG_0749

これもこれも悩みました。簡易水冷というのは決まっていたのですが、ラジエーターはどの大きさにするか。

結果、ラジエーターに140mmファン2基搭載できる280mmサイズの簡易水冷キットCorsairのH110i GTにしました。

でかいのでうまく設置できるか心配です。

このモデル実は、新しい後継機種が出ているのですが、製品自体に変更はなく、名称と型番変更だけらしいので、安かったこちらにしました。 

どのくらい冷やしてくれるか期待しています。


グリス

IMG_0738

これ買い忘れそうになりました。今回は初めてグリスも自分で買うということで、とりあえず定番?的な存在のものを選びました。


光学ドライブは、とりあえず買いませんでした。

まとめ


自作PCって楽しいですね。
パーツ選定から自分ひとりで行うのは初めてなのでミスがないことを願っております。

その2はこちら


ではでは